フリースクールとしての役割(3)

<セミナーの特色>

レインコートを着せて歩く写真
レインコートを着せて歩く写真

 「ハーネス・ウィ研究所」が目指すところは、どんな状態でも人は生きる権利があり、その問題を乗り越えて生きていく価値や方法をセミナーの各教室によって伝えることにあります。そこで注意していただきたいのは、ここはあくまで福祉教育の研究機関であり、病院や法律事務所ではないということです。対象とできる問題を上げましたが、心理・精神的な治療で治癒を目指したり、法律上の処理をするわけではありません。私はケースワークという福祉分野の相談方法を専門に研究してきましたが、あくまで社会福祉学と経験を踏まえた星野有史オリジナルの学習プログラムで対応するものです。この趣旨をご理解いただき、皆様にとって有益なセミナーの運営に努めてまいります。

このページの先頭へ