フリースクールとしての役割(2)

<セミナーの役割>

 「ふれあい人間力育成セミナー」は、このように様々な人生の悩みや心配事から‘ジュニア研究生’と‘シニア研究生’のクラスを設け、年齢や問題に応じた対応をしています。

 こうしたクラスにおいて‘ジュニア研究生’の場合は「フリースクール」としての機能があり、自分発見や新しい進路、学校との関わりを意識した対応で現在の状況を発展させることを目的として進めます。何より始めの一歩を踏み出す動機が得られない限り、次の行動に移せることはありませんし、通信制セミナーですが、問題に応じてはスクーリングを設けて対応しますので、課題に向かい合う環境は整えています。

 一方‘シニア研究生’への対応は「キャリアフリースクール」ともいうべきもので、その経験を同じ境遇にある人達に役立てる「ピアカウンセラー」養成のようなモデルを考えたものです。あなたの経験は必ず道に迷っている若者や同様の問題に悩む人達に助けとなるものでしょう。「共生文化メッセージ」で記録化したり、研究所通信やその他の活動を通してリーダーシップを発揮できる人材に期待するものです。

このページの先頭へ