オリジナル学習教材

天使犬ウィのバッグからノートを取り出すイラスト

『これからの福祉心理学~少子化・高齢化への実践的対応をめざして~』

『これからの福祉心理学~少子化・高齢化への実践的対応をめざして~』 北大路書房 2003年 ¥2500

 この本は心理学と福祉学を専門にする研究者の共著で、私は「福祉の援助技術」という章を任されました。現在のストレス社会において心の問題に悩む人は多く、児童・障害者・高齢者などは福祉の援助も欠かせません。こうした学問と実践領域の統合から新しい福祉心理学の分野を拓く書として発刊されました。一般読者や新しく心理学・福祉学を学ぶ学生向けに事例を取り入れわかりやすく解説されています。

このページの先頭へ

『新・医療秘書医学シリーズ⑥患者・看護論』
 建帛社 2012年

『新・医療秘書医学シリーズ⑥患者・看護論』建帛社 2012年 ¥2100

 皆さんは医療秘書の仕事をご存知ですか。窓口業務は勿論、専門スタッフと連携、病院の運営にも欠かせない存在です。資格を取得するためには医学・医療保険等の知識が必要ですが、患者への対応・理解は基本です。そのための教科書として発刊されたものであり、患者論についての全てを担当いたしました。難病で視力を失った経験に加え、社会福祉の研究・教育者としての立場から執筆したものです。本書が患者の心理・障害者の権利、専門職の在り方などを患者の視点で学ぶ一助になれば嬉しいです。

このページの先頭へ

『子ども家庭福祉・保健用語辞典』
 資生堂社会福祉事業財団 2002年

 社会福祉や心理・医療関係者等、専門職の連携は効果的なサービスを提供する上でとても大切です。この本は特に児童福祉の分野に携わる職員の方々に役立ててもらうことを目的として、数多くの専門職、教育・研究者により作成された用語辞典です。私の担当はケースワークに関係する内容の一部でした。専門用語がわかりやすく解説してありますので、幅広く活用していただけるものと希望しています。

このページの先頭へ

『きっずセレクションPART1-小学生のためのアンソロジー』
 ネクスト 2002年 ¥953

 これは国語教材の一環として私の拙著『夢をくれた盲導犬』から「必ず継ぎへのステップに」の説が「ふれあい、心と心」という項目に収録されたものです。有名な先生方が協力し、優れた文章から幅広い視野と知識が深められるように構成されている小学生向け総合学習副読本です。そこに『夢をくれた盲導犬』の一説が納められることになり、大変恐縮しています。読んで学習に役立てて下さい。

このページの先頭へ

大学入試シリーズ 「鳥取大学」 (傾向と対策)
数学社 2005年 \1980

 大学入試を経験したり、受験勉強中の人なら聞いたことがあると思います。通称赤本と言われる大学入試シリーズで傾向と対策を知る問題集がありますが、拙著『しっぽのはえたパートナー』から一説が資料として鳥取大学の入試に採用されました。身体障害者補助犬法の施行により、盲導犬だけでなく、聴導犬や介助犬など、社会参加の自由が少しずつ進められてきていますが、共に暮らす福祉の地域環境を整えていくためにはまだ多くの課題があります。そこでの問題に対して意見を求める小論文の出題です。盲導犬と生活する課題を社会で考えてもらえるような時代になり、議論し合える機会から理解の輪が広げられる一歩になったのが嬉しいです。

このページの先頭へ

『アイメイト~盲導犬と共に歩む~』 (DVD)
 アイメイト協会 2009年

 アイメイトとは目の不自由な人が安心して歩行できるように特別な訓練を受けた犬のことです。このDVDでは盲導犬についての正しい知識、仕事や余暇で社会に関わりながら充実した人生を送るアイメイト使用者について紹介したものです。私の通勤や授業、家族と過ごす様子が記録されています。視覚障害者の自立と積極的な社会参加を助けるアイメイトの役割が伝わる機会になれば嬉しいです。

このページの先頭へ