ハーネス・ウィ活動ネットワーク(2)

<心のハーネス運動>

 「ハーネス・ウィ研究所」のハーネスという言葉は「つながり」を表し、ウィは福祉‘welfare’と教育‘education’の頭文字ですが、同時に‘WE’は英語の「私達」という意味でもあります。研究所の活動には、私達一人ひとりが福祉の主体者となり、心のハーネスを自覚して、共に生きる共生社会を実現するという教育理念があるのです。人は誰にでも支え合って生きていくための遺伝子があります。この絆を社会のネットワークとして広げていく活動が「心のハーネス運動」です。研究生は勿論ですが、その他、一般向け学習会等を企画し、多くの人達と共に活動していければと考えています。そのための拠点として「研究所通信/ハーネスランド」をホームページ上に設けました。情報発信を進め、研究生・協力者と共に「心のハーネス」を共有できる場になればと考えています。新時代の共生モデルを皆様と共に実現できる活動と位置づけて発展を願うものです。

 また、研究所の内容を知っていただき、多くの人達と交流していきたいという思いからツイッターによる発信も行っています。この場を通して「心のハーネス」と呼べるつながりのネットワークが広げられる機会にできれば嬉しいです。皆様のフォローを心よりお待ちしています。

天使犬ウィ&星野有史のアカウント
ツイッター・バードのアイコン @harness_we

このページの先頭へ